上肢・下肢トレーニング機器
MOTOmed letto2
モトメド

急性期におけるベッドサイドからの早期介入
積極的なリハビリテーションを提供
ドイツ本国で25年以上の臨床経験に基づいて開発された仰臥位での上肢・下肢トレーニングが可能なベッドサイドエルゴメーター。
パッシブトレーニング・アシスティブトレーニング・アクティブトレーニングなど患者様の使用状況によって最適な運動プログラムを行うことができます。
寸法 117(L)×55~85(W)×126~156(H)
重量  63㎏
電源   AC100V/50Hzまたは60Hz

高さ調整範囲

 72cm~102cm(ベッドmax高)

主な特徴

シンプルな操作パネル

ユーザーガイダンスやヒントを参考にメニューを直観的に選択・操作でき、ボタン操作で簡単に快適にトレーニングセッションをコントロールできます。
・パッシブトレーニングは回転速度によるRPM制御
・アクティブトレーニングは運動負荷による20段階のレベル調整が可能

様々なセッティングに対応

25年以上の臨床経験に基づいた独自のセッティング方法であらゆる患者様に対応
特に膝サポートは、膝の可動域・関節角度に対し屈曲角度の微妙な調整が可能でストレスのないペダル運動が可能になります。また、簡単移動でベット及びセラピーチェアでも使用可能です。

バイオフィードバック機能とプログラム

脳卒中などによる片麻痺の患者様に有効的なシンメトリートレーニングを行えます。フィードバック訓練として左右のパワーが確認できる棒クラブなど15のトレーニングプログラムがあり、単純なセッションからレベルを徐々に上げ患者様に合わせたトレーニングが可能です。