空圧式筋力トレーニングマシン
HUR
フー

ヘルシンキ工科大学のバイオメカニクス研究から
開発された空圧式トレーニングマシン

日本を含む世界60ヵ国以上で採用されているグローバルスタンダードなトレーニングマシン。人間工学に基づいたデザインで、リハビリテーションや高齢者のエクササイズに最適な負荷を提供します。

主な特徴

ナチュラルトランスミッション

マシン1つ1つに実際の筋肉の動きと同様のトルクカーブをマシンに 再現させるようにシリンダーの配置を検証するとともに、HUR 社独自の空気圧技術により、運動のスピードとは無関係に、力の生成に応じて、常に一定の抵抗で安全かつ最適な運動が可能です。



スマートタッチシステム

包括的なPC管理プログラム。100g単位で調整可能なプログラム設定、FRIDによるプログラムの移行・プログラム実行・マシン調整・運動履歴管理がスムーズに行えます。シート位置、レバーアームが自動的に調整(STEタイプ)され、マンパワーの軽減が実現。またトレーニングの履歴はマシンのみならずエルゴメーター、トレッドミルや各種計測機器についても一元管理が可能です。※機種に制限あり。詳しくはお問い合わせください。

左右独立とデュアルファンクション

両側同時、片側、左右交互での運動が提供できるため、筋力強化のみならず、すばやい動きのエクササイズ・協調性運動・有酸素運動など目的応じて幅広く使用することが可能です。また1台で数種類の運動(コンセントリック/エキセントリック)が提供できスペース及びコストの省力化が図れます。


製品ラインナップ

リハブライン
トレーニングの安全性を高めるための可動域制限が備わっており、ゼロに近い負荷からゆっくりと負荷の調整が可能です。
メディカルフィットネスにも対応しています。
バリアフリーライン
車椅子利用者・モビリティ・感覚障害のある利用者にも対応しています。
シートの取り外しが簡単に行え、車椅子に座ったままでもトレーニングが可能です。
アクティブライン
使用が簡単で調節ポイントが少なく、ユニークなナチュラルトランスミッションシステムによて、関節・結合組織に負担をかけずに安全なとレーニングを行えます。
プーレイ
1つのマシンで様々なエクササイズを行うことができます。
通常フィットネスから、アスリートや高齢者、車椅子利用者の方々にも幅広いトレーニングをご提供できます。
心臓リハビリテーションコンセプト
心臓リハビリテーションに必要な筋肉群のトレーニングをマルチで行うことができます。