アームエルゴメーター
アぺルゴ

型式:UP-20 (低負荷用) 
   UP-70 (高負荷用)
和歌山県立医科大学リハビリテーション医学講座との共同開発
臨床現場の声から生まれた上肢エルゴメーター
超急性期から介入が求められるリハビリ現場で実際に考案されたペダリング運動
脳卒中治療ガイドラインでも示されているようにしっかりとしたエビデンスに基づいたエクササイズを提供できる1台です。
寸法

本体: 456(L)×165(W)×432(H)mm

架台:750(W)×700(D)×950(H)mm、昇降幅 625~900㎜

重量

本体:8.6㎏

架台:50kg

最大負荷量

(60rpm)

UP-20:20 Watts

UP-70:70 Watts

負荷範囲

(7段階)

UP-20:3, 5, 7, 10, 12 ,15 ,20 Watts

UP-70:20, 30, 40, 50, 60, 65, 70 Watts

主な特徴

高い安定性と移動性

医療の現場で求められる安全性を担保した設計の専用架台は、重度な患者様のバランスや強度の高い高負荷でも常に安定した上肢エルゴ運動が可能に。キャスター付きで移動も容易に行えます。

ダイナミックな運動負荷

立位で使用することで、単関節運動のみならず体幹筋などを含むより多くの筋群を動員した複合運動を実施することでより効果的で効率的な訓練が可能です。

早期からの介入に

エルゴメーターの高さが簡単に調整でき、使用シーンを選ぶことなくリハビリ室・ベッドサイド・車椅子に乗った状態などあらゆるシーンで活用することが可能早期からのリハビリテーションの介入をサポートします。