【受付中】第4回 愛知県三河青い鳥歩行分析研修会

日時

[1日目]2021年8月21日(土)9:00~16:30
[2日目]2021年8月22日(日) 9:00~16:00

配信形式

オンライン形式

主催

愛知県三河青い鳥医療療育センター

協賛

インターリハ㈱

講義内容・講師名

[1日目(8/21)]
【講義内容・講師名】
・三次元歩行分析の臨床での活用方法:講師 伊藤 忠(動作解析専任研究員、理学療法士)
・リハビリテーションに繋げるための正常歩行の運動学:講師 川口 大輔(理学療法士)
・正常歩行の運動力学を簡単に理解する:講師 冨田 秀仁(豊橋創造大学准教授、理学療法士)
・脳性麻痺児の異常歩行の原因をキネマティクスで理解する:講師 髙橋 秀平(理学療法士)
・脳性麻痺児の異常歩行のキネティクスを理解する:講師 杉浦 洋(整形外科医長、整形外科医師)
・脳性麻痺児の理学所見の取り方のピットフォール:講師 川口 大輔・髙橋 秀平(理学療法士)

[2日8/22)]【ゲスト講師】
大畑 光司先生(京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻 講師 理学療法士)
講義テーマ:リハビリテーションプログラムに繋がる歩行分析~キネティクスデータに着目して~

【ゲスト講師】
大畑 光司先生(京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻 講師 理学療法士)
講義テーマ:リハビリテーションプログラムに繋がる歩行分析(仮)

【講義内容・講師名】
・脳性麻痺児の異常歩行と整形外科手術:講師 則竹 耕治(センター長、整形外科医師)
・症例検討~実際の症例から歩行分析の理解を深める~:山本 佳司(リハビリテーション科長、理学療法士)・他
症例検討は、治療法の選択・術後のリハビリテーションを中心に行います。


対象者

医師、理学療法士、作業療法士、義肢装具士、柔道整復師、看護師、医療系学生、
歩行に関する研究者、企業の開発者など歩行を学びたい方 

受講料金

6,000円 ※早期申し込み特典で、先着150名様に研修会で使用する冊子を郵送いたします。

お問い合わせ

・研修会の内容に関するお問合せ:mail :メール
                TEL :0564-64-7980(担当:伊藤忠)

 ・お申込みに関するお問合せ:mail :メール

お申込み

下記、入力フォームよりお申込みください。

※お申込み締切日:2021年8月8日(日)

お申込みフォーム

申し込みの際は、下記フォームへ必要事項をご入力の上【送信する】をクリックしてください。
アップロードしています。少々お待ちください。