磁気刺激装置
マグプロ

NEURO(*)は、脳卒中後上肢麻痺(手指の麻痺)に対する革新的な治療アプローチで、経頭蓋磁気刺激治療(TMS)と集中的なリハビリテーション訓練を組み合わせた治療法です。
(*)東京慈恵会医科大学リハビリテーション医学講座の経頭蓋磁気刺激治療(TMS)と作業療法を用いた治療法の商標です。
世界各国でクリニカル&リサーチ分野で一歩先を行く。
世界の研究者・臨床医との協力でBi-phasic /Burst刺激/Dualおよび Twin刺激rTMSリサーチシステム、革新的プロトコルが開発され、高性能のクーリングシステムで高頻度のrTMSにも長時間使用できます。

システム仕様

本体

530(W)×400(D)×210(H)mm,33kg

230V/50-60Hz,230VAmax

トロリー

640(W)×550(D)×800(H)mm,14kg(R30用)

560(W)×550(D)×800(H)mm,11.7kg(R20用)

マグオプション

530(W)×400(D)×130(H)mm,25kg

コイルクーラー

ハイパフォーマンスコイルクーラー

300(W)×300(D)×200(H)mm,10kg,100V/50-60Hz,40VA

375(W)×275(D)×235(H)mm,20kg,100V/50-60Hz,300VA

フレキシブル・アーム  600+400+400+150mm,6.5kg
トランス

300(W)×230(D)×120(H)mm,15kg,100V出力4つ

100V/50-60Hz,Total max100VA

主な特徴

研究リサーチ分野・臨床分野に幅広く使用

運動誘発電位(MEP)
経頭蓋磁気刺激(TMS)
反復経頭蓋磁気刺激(rTMS)
ファンクショナル磁気刺激(FMS)

独立一体型コンポーネント・
スタイル

MagProはコンポーネント集約の独立一体型で外部PCやその他周辺機器接続の必要がありません。
プロトコルはアルファベット表記A~Zで保存可能

多種多様のコイルとオプション

7種類の本体と13種類の専用コイルを用意。
臨床向けの長時間連続使用可能なクールコイル
リサーチ向け二重盲検試験用コイル・ラット用コイルなど 詳細はお問い合わせください

製品ラインナップ

R30・R100・X10
R20
Compact
マグオプション付MagPro

R30/R100

販売名

磁気刺激装置 マグプロシステム

認証番号

224AIBZX00013000
クラス分類  クラスⅡ 管理医療機器/特定保守管理医療機器
一般的名称 磁気刺激装置
JMDNコード 36902000

 R20

販売名

磁気刺激装置 マグプロシステム R20

認証番号

227AIBZX00015000
クラス分類  クラスⅡ 管理医療機器/特定保守管理医療機器
一般的名称 磁気刺激装置
JMDNコード 36902000

別売

・チェアー
・ピロー
・バキュープポンプ
・ヘッドキャップ
・MEP用電極
・MEP用ケーブル