ロボットアシスト脚運動付き起立訓練ベッド
Erigo®(エリーゴ)

型式:Erigo Basic
急性期におけるベッドサイドからの早期介入
積極的なリハビリテーションを提供
Erigoは、チルトテーブル&モビライゼーションによるリハビリテーションへの早期かつ安全な介入を実現しました。 Erigoの独自の求心性刺激は、リハビリテーションの早期の段階において集中的かつ安全な訓練環境を提供します。
寸法 2270~2560(L) x 890(W) x 2450(H)(mm)
重量  350㎏
電源   AC100V 50Hz/60Hz

適応体重

 最大135 kg
機能

・チルト角度範囲: 0-90°

・ロボットアシスト脚運動: 8-80ステップ/分

・脚運動アシスト: 0-100%(左右独立設定可)

・膝関節可動域:0-45°(左右独立設定可)

主な特徴

急性期治療の時間短縮

早期からのモビライゼーションは、患者の機能回復をサポートするだけでなく、急性期治療からその後のリハビリテーションにかかる時間を短縮し、費用対効果にも好影響をもたらします。

患者の意識向上

臨床経験より、急性期の早期リハビリテーションにおける求心性刺激は患者の意識や身体の認識に好影響を与えると報告されています。

訓練効率とユーザビリティの向上

Erigoは一人のセラピストでモビライゼーションと起立化を同時に安全かつ効率的に行うことができます。
また、本体にはホイールが付属しているので部屋間を簡単に移動できます。
販売名 ステップ付き起立訓練ベッド エリーゴ
一般的名称 能動型展伸・屈伸回転運動装置
認証番号 301AKBZI00009000
クラス分類 クラスⅡ 管理医療機器/特定保守管理医療機器
JMDNコード 70611000

 

プロモーションビデオ

あなたは、医療従事者・医療関係者ですか?

ここから先は、医療従事者・医療関係者を対象に作成されております。