バイオニックレッグ
製品案内

バイオニックレッグ

リハビリ患者のわずかな動きを検知し、サポートする最先端のリハビリテーションロボットです。

運動に自信がもてます

バイオニックレッグは下肢に装着して使用するリハビリテーションロボットです。
運動障害のある本人が下肢を動かそうとする意思をフットセンサーの圧変化で読み取り、能動的な運動学習をサポートしてくれます。トレーニングを指導する療法士等が患者の安全を確保しながら立位の強化、歩行の改善等を実施するために最適にデザインされています。

患者の運動学習をサポートする機能と動作

患者の動作意思をフットセンサーが検知しアシストします。より自然な動作が可能で、患側の下肢の動かし方の再学習をサポートします。

使用シーン

患者の機能レベルに合わせ簡単にプログラムが可能

運動障害を抱えた方の機能レベルとバランス力学習のサポート

●脳卒中(CVA) ●不完全脊髄損傷 ●外傷性脳損傷 ●多発性硬化症

その他の特徴

  • 一人の療法士が、わずか5分間で装着可能です。
  • 療法士は患者を注視でき、療法に専念できます。
  • 患者を安定させ、、転倒防止から患者を保護します。

バイオニックレッグPV

仕様

寸法・サイズ 760(L)×185(W)×175(H)mm、4.0Kg
構成 ●本体
●バッテリー(着脱式リチウムイオンバッテリー/2個)
●充電器
●足関節カフ2セット
●フットセンサー(各サイズ1枚ずつ)
 XS:21.5-23.5cm、S:24-26cm、M:26.5-29cm、L:30cm
●専用キャリングケース
設定項目 ●患者の体重(範囲:50-135kg)
●入力された体重に応じた補助力(範囲:10-90%)
●立位から座位への切り替えと抵抗力(低・中・高)
●フットセンサーにかける体重の割合に応じた開始時の閾値(範囲:5-95%)
●補助停止(範囲:0-120°・0°=完全伸展のために必要な補助力)
●セッションでの歩行(反復/歩数)
●使用時間
●音声通知機能(電源オン・エラー警告通知・バッテリー状態等)
作動・保管状況 ●作動温度: 10〜40°C 作動湿度:30〜70% RH・結露のない状態
●保管温度:-20〜55°C 保管湿度:10〜85% RH・結露のない状態
まずはお気軽にお問い合わせ下さい

運動療法関連

クリニカルインフォメーションラインナップ

ページTOPへ↑