女性の骨盤底筋群に対する直接的評価と治療アプローチ

日時

10月10日(水)~10月11日(木) 8:40(受付開始)~15:30予定 

会場

東京衛生学園専門学校
〒143-0016 
東京都大田区大森北4-1-1

主催

フィジオセンター

講師名

Kathe Wallace (Kathe Wallace Physical Therapy, PT, BCB-PMD)

概要

この2日間のセミナーは尿失禁や骨盤臓器脱等の女性の骨盤底機能障害に焦点を当てて、直接的な骨盤底筋群の筋機能評価や骨盤内臓器脱の評価法の実践を学ぶ。また骨盤帯疼痛に関連する骨盤底筋の過緊張に対する評価とリリース方法を学ぶ。

経腟触診による骨盤底筋群の評価は、正しい骨盤底筋群の機能についてクライアントに理解させ、運動指導するために有効なテクニックである。セミナー受講者はお互いに評価や治療テクニックを練習する。評価テクニックはスキルを最大限に引き上げるために数回実施する。

項目
このセミナーの受講生は下記の項目を得ることができる。
1.骨盤底筋群の経腟触診による評価
2.会陰部の解剖と骨盤底筋群の筋層の特定
3.経腟触診による骨盤内臓器下垂・脱のステージの特定
4.経腟触診による骨盤内臓器下垂と尿失禁に対する骨盤底筋群エクササイズの指導
5.特定の骨盤底筋群のリリーステクニック
6.骨盤帯疼痛と尿失禁を有すクライアントに対する評価と治療

募集人数

16名

受講料金

57,200円

対象

理学療法士、作業療法士、医師、看護師、助産師等

備考

・「運動器疾患及びウロギネコロジー疾患に対する骨盤底筋群の評価と治療セミナー」修了者
・妊娠中または妊娠の可能性のある場合は受講できません。
・医師の指示のもと本実技を活用できるもの。または今後医師との連携をとり本実技の活用を考えているもの。
申し込みの際は、下記フォームへ必要事項をご入力の上【送信する】をクリックしてください。