トレッドミル ロボウォーク・エキスパンダー
製品案内

トレッドミル ロボウォーク・エキスパンダー

トレッドミル ロボウォーク・エキスパンダー

早期セラピーの開始には、
被験者のサポートシステムが有効です。

リハビリテーションにおいて、歩行などの訓練は可能な限り早期にスタートすることが必要です。
又その訓練は患者とセラピストの双方にとって楽しいものであればよりベターです。
h/p/cosmosのリハビリテーション・システム "ロボウォーク・エクスパンダー"はこの患者とセラピストの両者に価値あるサポートシステムです。

応用範囲

  • 整形疾患及び脳神経疾患患者のための歩行トレーニング/歩行パターンの修正
  • 歩行能力の改善
  • 歩行訓練のサポート
  • モビライゼーション
  • セラピストが行うマニュアル・ロコモーションセラピーの補助
  • 筋肉強化とコーディネーションのトレーニング
エキスパンダー・テクノロジー(特許)で下肢をサポート

エキスパンダー・テクノロジー(特許)で下肢をサポート

エキスパンダー・テクノロジー(特許)で、患者は歩行時の前方方向への動きをより少ない力で行うことが可能になり、又同時にセラピストは容易に患者の体の移動を促すことができます。患者とセラピストの双方がエクササイズのための余計な労力を減らすことができ、本来の目的の歩行訓練が効率よく行えます。

個々にあったエキスパンダーの設定

個々にあったエキスパンダーの設定

エキスパンダーは患者の運動能力やセラピストの施術目的に応じ、個別に簡単にセットできます。ラバーバンドの位置調整により、患者の前方向と後方向のいずれにの場所にも適した位置にセットできます。又後部のエキスパンダーはトレッドミルの幅の間でセットできますので、歩行時の足の位置によっては横への動きへのトレーニング効果も期待できます。又セラピストは常に歩行時の患者を補助する必要が無く、様々な角度から患者の歩行の状況や改善などを観察することができます。

機器にはセットポジションを確認できるスケールがセットされていて、一度患者個別のベストなポジションでセットができると、次回のトレーニング時にもそのポジションが完全に再現でき計画的なトレーニングが可能となります。

体重を支え、安心してトレーニング

体重を支え、安心してトレーニング

患者はh/p コスモス社独自のアーム・サポート(特許)で自信が体重をサポートでき、安定した歩行トレーニングが安全に行えます。U 型の硬めでしっかりしたクッション のアーム・サポートにおいて肘を支え、同時に付属している2本のハンドグリップを握ることで、患者は素晴らしく安定した感覚でトレーニングができます。転倒やつまづき、よろめき、又痛みなどの不安が無くなり、この心理的効果が歩行へのモチベーションを上げ効果のあるトレーニングが可能となります。

又、手元操作盤やストップボタンで患者もセラピストも簡便・安全にトレッドミルをコントロールできます。特にストップボタンはアームサポートで体を支えた状態のままでも希望に応じて停止でき、患者自信は安心してトレーニングがてきます。

安全第一

安全第一

セーフティー・アーチはロボウォーク・エキスハンダーを使用してのトレーニング時の万が一の事故を防ぐためのものです。万が一患者か転倒した場合、患者は体全体が支えられ、同時にトレッドミルは自動停止します。使用しているストラップは締め付けが、又動きを制限しないデザインになっています。特に子供のゲイトトレーニング時には、このセーフティーアーチは絶対必要になります。

セーフティーアーチの使用制限言体重は200Kgで、ハーネスは個々にあった長さに調整できます。

仕様

[マーキュリー型]        
歩行面 :150×50cm   傾斜 :0~25%
スピード :0.1~22Km/時   電源 :200V, 15A
 
メルマガ会員募集中 お問い合わせはこちら
まずはお気軽にお問い合わせ下さい

運動療法関連

クリニカルインフォメーションラインナップ

ページTOPへ↑