レッドコード
製品案内

「レッドコード」「セラピーマスター」をご購入の皆様へ

日頃より、インターリハ製品をご利用頂きまして誠に有難うございます。この度レッドコード(旧名セラピーマスター)をご購入頂いた皆様へ、機器取扱いの注意事項に関しましてご案内させて頂いております。下記内容をご理解頂き、重ねてご利用の程よろしくお願い致します。

ご利用上の注意事項のご案内

全体重をかけた運動や、逆さ吊りにての屈伸運動など、高強度のかかる運動は、思わぬケガの要因となりますので絶対に行わないよう、ご理解の程よろしくお願い致します。
また、「セラピーマスター」「レッドコード」をご利用される際は、把手スリングなどの各種スリングの耐久性をご使用前に十分確認してからご使用をお願い致します。

金具部分の取扱いにご注意ください

ご使用上の注意事項のご案内

左記金具部分を強く握られますと、怪我をされる恐れがあります。
レッドコードを使用される際はスリングの部分をお持ち頂き、金具、プラスチック、シリコン部分を掴まれないよう、ご注意の程よろしくお願いいたします。

ロープ・各種スリングの強度確認実施のお願い

当製品をご利用いただく際、ご利用の前に必ずロープ、各種スリング(把手スリング・上下肢スリング・腰椎スリング・頸椎スリング・各種エラスティックスリング等)の強度確認の実施をお願い致します。

各種スリング劣化のご確認のお願い

各種スリングは、日々のご使用や紫外線により劣化し、強度が著しく低下する場合があります。

左のPDFファイルを参照頂き、まだ交換されていない製品がある場合は、ご使用を止め新しいスリングをご購入の上お取り換え下さいますようお願い致します。

レッドコードアクシス使用時の注意

レッドコードアクシスを使用時、ロープを足で踏んでしまうと、引っ張られたロープによりロックが解除されてしまう恐れがあります。
左のPDFファイルをご参照頂き、ロープを踏まないようご注意をお願いいたします。

「把手スリング」「パワーグリップ」「腰椎スリング」の無償交換について

製品ご購入時期のご確認のお願い

2007年1月~2012年2月にご購入頂きました製品の内、「把手スリング」、「パワーグリップ」、「腰椎スリング」の3種類が無償交換対象の製品となっております。

左のPDFファイルを参照頂き、まだ交換されていない製品がある場合は至急最寄りの営業所またはお問い合わせからご連絡をお願い致します。

ロープの交換方法について

ロープは使用とともに、磨耗、劣化致します。ロープ表目に「けば」が出てきたり、ロープが固定されなくなった場合交換となります。
交換には下記写真のドローストリングとロープリリースが必要となります。お持ちでないご施設に関しましては最寄りの営業所へご連絡下さい。

運動療法関連

クリニカルインフォメーションラインナップ

ページTOPへ↑