PRIMUS RS
製品案内

PRIMUS RS

プライマスRSリハビリテーションシステムスポーツと下肢手と上肢工業系リハビリテーション総合
承認番号:22100BZX00976000

プライマス RS リハビリテーションシステム

プライマスRSシステムは膝、股、肘などの大きな単関節の計測はもちろん、
足、手関節などの比較的小さな筋群の評価および指などの多関節運動評価も可能です。

特にクローズド杵ティックチェーンの評価、ワークシミュレーター、ADLの機能回復訓練や、ケーブルカラムを用いたリフティング評価を1台で行え、リハビリテーション機器、総合筋力評価解析のための機器として1台で行えます。

 

 

ワークヘッドは電動式で昇降し、
43cmから16cmまでの範囲で自由に高さが調節できます。
また、方位、車いすなど、
座位での計測時のポジショニングも可能です。
さらに、ワークヘッドの軸は360°回転し、自由な位置での可動域設定が行えます。最大角速度、4500°/秒での評価や計測もできるため、
筋出力の低い被験者から高い方まで、広範囲にカバーします。

 

 

  • 多目的ケーブルカラム
  • 仮想的運動シミュレーション
  • 臨床資料の充実
  • バイオフィードバック機能
  • 3D骨格モデル表示
  • 多種のポジショニング設定
  • 4500°/秒の高速度計測
  • スポーツパッケージ
  • 3次元運動動作解析機器と同期

ディスプレイは タッチスクリーン方式を採用し、
オペレーション中の自由配置が可能なスイングアームを使用しています。

 

 


運動軸の角度を自由に調節することで
運動時のポジションに自然性を持たせることができます。

筋骨格系の3次元アニメーションモデルを採用し、筋肉や骨を表示し、被験者への説明などに利用できます。

 

 

<ソフトウエア仕様>
  • Microsoft Windows XP(English)
  • LAN
  • 専用15インチタッチスクリーンディスプレイ
  • バックアップ用CD-RW(USB接続)
  • カラーインクジェットプリンター
<仕様>
  • 電源:AC200V20A
  • コントロールモード
    ・アイソキネティック
    ・アイソメトリック
    ・アイソトニック
    ・CPMモード
  • 測定精度
    ・トルク:1in-lb(0.113Nm)
    ・速度:1°/sec
    ・角度:1°
  • 可動域制限:無し(多重回転軸採用)
  • ワークヘッド角度:-90°~90°(22.5°刻み)
  • ワークヘッド高さ:43cm~216cm
  • 寸法:本体710(W)×1,440(L)*ヘッド端:(1,550)×2,000(H)
  • 重量:本体410kg(可動式イスは別)
  • アナログ出力(オプション)

最高位置の状態


高い位置や低い位置での作業を行う環境設定で
立位、臥位時の動作が退位に及ぼす変化や負荷などを
評価することも可能です。

中位置からのカート引き状態


上記写真のように、新しいケーブルカラムシステムでは最大3mの引き出しが可能に。

最低位置からのリフトアップ運動


各種の運動パターンにより3次元的モーション、リフティング、プッシュ/プル、パターン学習など同じ動作、負荷を人工的にしかも客観的数値にて評価や解析またフィードバック機能を行うことができます。

最低位置の状態


ケーブルカラムで様々な運動のポジショニングの再現と
設定が可能です。

アイソキネティックレポート出力例

データベースとレポート出力

画面解析機能

 
販売名 総合筋力評価システム プライマスRS
承認番号 22100BZX00976000
クラス分類 クラスII 管理医療機器/特定保守管理医療機器
保護の形式の分類 クラスI機器
保護の程度の分類 B形装着部を持つ機器
まずはお気軽にお問い合わせ下さい

評価計測・研究リサーチ関連

クリニカルインフォメーションラインナップ

ページTOPへ↑