フットバランス 体バランス測定システム
製品案内

フットバランス 体バランス測定システム

フットバランス 体バランス測定システム

運動レベルの向上により転倒予防、
腰痛や膝関節痛の改善1,000以上の分析データの
判定結果により適切な運動指導を提供致します。

特徴

  • 静的評価から動的・歩行評価まで多機能評価システム。
  • 評価機能と結果に応じた運動プログラムの提供。
  • 足型やゆれの型などを自動判別。
  • コンピューターによる自動診断により専門知識・技術は不要。
  • 軽量設計による容易な持ち運び。

バランス測定

バランス測定

静止立位バランス画面
静止立位バランス画面
バランス測定モードでは、静止立位状 態の足圧分布と同時に、左右の足に かかる荷重バランスを測定する事がで きます。
静止立位バランス評価画面
静止立位バランス評価画面[4つの分析とアドバイス]
・接地形状分析
・重心動揺の型分析
・重心動揺の度合い分析
・荷重分布の分析
・全体評価とアドバイス
 
静止立位バランス訓練モード画面
静止立位バランス訓練モード画面
静止立位バランス訓練アドバイス
静止立位バランス訓練アドバイス

ローテーション測定

ローテーション測定

ローテーション画面
ローテーション画面
体軸による時計回りと反時計回りのローテーションを行い、接地面積とローテーション軌跡による面積比による、動的な重心コントロールを評価します。
ローテーション評価画面
ローテーション評価画面[2つの分析とアドバイス]
・有効支持面積の分析
・足位中心より8方向のレーダーチャート分布
・全体評価とアドバイス
 
ローテーション訓練モード画面
ローテーション訓練モード画面
ローテーション訓練アドバイス
ローテーション訓練アドバイス

足踏み測定

足踏み測定

足踏み画面
足踏み画面
足踏み測定モードでは、歩行時の安定度等を測定する事ができます。
足踏み測定モードでは医療・福祉なと歩行レベルの低下している対象者のための「シンプルモード」と一般健常者を対象とする「プログレッシブモード」の2種類があります。
足踏み評価画面
足踏み評価画面
[2つの分析とアドバイス]
・テンポ足踏みにより左右脚支持時間を評価。
・被験者の現在の歩行レベルを4段階で自動解析します。
・全体評価とアドバイス。
 
足踏み訓練モード画面
足踏み訓練モード画面
足踏み訓練アドバイス
足踏み訓練アドバイス
 

システム内容

品名 :センサユニット センサユニット
サイズ :554(W)mm×630(D)mm
重量 :約4.7kg
感圧エリア :455(W)mm×390(D)mm
ソフトウェア :フットバランスソフトウェア
PC本体 :ノートPC又はデスクトップPC
 プリンター(A4,カラー)
その他付属品 :取扱説明書
マイクロソフトオフィスは付属していません。
※本体内部のセンサーシートは消耗品扱いとなります。
 
メルマガ会員募集中 お問い合わせはこちら
まずはお気軽にお問い合わせ下さい

評価計測・研究リサーチ関連

クリニカルインフォメーションラインナップ

ページTOPへ↑