EMG マスター 無線表面筋電計(4ch)
製品案内

EMG マスター 無線表面筋電計(4ch)

特徴

スポーツ・教育・研究の現場に最適な無線筋電計です。

  • 『普及型』をコンセプトに軽量・小型・かんたん操作という"現場目線"で開発。
  • 4ch筋電図信号とは別に5chめに(フットスイッチ信号などの)トリガー信号を3パターン同期して表示できます。
  • 3種類のソフトウェア( 波形表示/FFT解析表示/Wavelet解析表示 )があります。
  • うち2種類の解析表示ソフトウェアは、『積分解析』(筋活動の量)と『周波数解析』(筋活動の質)を同時に、しかも"リアルタイム"で波形・グラフ・数値と3点で表示しています。
  • データは"リアルタイム"でファイリング(CSV)が可能。すぐその場で再生することができます。
 

基本システム

■筋電図アンプ(4ch+1ch)
■波形表示ソフト
■電極ケーブル(2本)
■送信器(アンプ内蔵)
■受信器(USB接続)
■ノート型パソコン(プリンター付)

ソフト基本画面

波形・グラフ・数値 3点同時解析表示
 

基本システム(波形表示ソフト)

EMGマスターI KM-104

[添付ソフト]
EMG波形表示
[特徴]

  • 筋からの活動電位を計測し、"リアルタイム"に4ch波形表示します。
  • 4ch表示とは別に1ch(フットスイッチ信号などの)トリガー信号を3パターン表示できます。
  • データは"リアルタイム"でファイリング(CSV)が可能。
    収録時と同じ画面で再生することができます。
  • ●PCデータ取り込み:RS232C(USB接続対応)
  • ●波形表示:4chEMG波形&マーク信号表示
  • ●COMポート:調歩同期、バイナリ形式、ASCII
  • ●ファイリング:波形リアルタイム記録(CSV)
  • ●通信ボーレート:115,200(bps)
  • ●リピート(再生):ストアー波形の再生表示
  • ●波形サンプリング:1msec

基本システム + FFT解析表示ソフト

EMGマスターII KM-FFT

[添付ソフト]
EMG波形表示、積分・FFT周波数解析表示
[特徴]

  • 《基本システム》に加え、筋活動の量(積分解析)と筋活動の質(FFT周波数解析)を『波形・グラフ・数値』と3点同時に"リアルタイム"表示します。
  • 表示画面下部に変化する周波数パワーグラフを表示します。
  • データは"リアルタイム"でファイリグ(CSV)が可能。
    収録時と同じ画面で再生することができます。
  • 再生したデータををさらに別条件などで再解析し、
    ファイリング(CSV)することも可能。

PCデータ取り込み、COMポート、通信ボーレート、 波形サンプリング、波形表示は基本システムと同じ

  • ●解析表示:
     周波数(FFT解析)パワースペクトルグラフ
  • ●グラフ表示:
     筋活動の量(積分)、筋活動の質(周波数)

基本システム+Wavelet解析表示ソフト

EMGマスターIII KM-Mercury

[添付ソフト]
EMG波形表示、積分・Wavelet周波数解析表示
[特徴]

  • 《基本システム》に加え、筋活動の量(積分解析)と筋活動周波数解析を『波形・グラフ・数値 』と3点同時に"リアルタイム"表示します。
  • 2種類の表示画面があり、Wavelet周波数解析画面では周波数をパワースペクトル(色の濃度)で表示します。
  • データは"リアルタイム"でファイリング(CSV)が可能。
    収録時の画面および、もう片方の画面で再生することができます。
  • 再生したデータをさらに別条件などで再解析し、
    ファイリング(CSV)することも可能。

PCデータ取り込み、COMポート、通信ボーレート、波形サンプリング、波形表示は 基本システムと同じ

  • ●解析表示:
     周波数(Wavelet解析)
  • ●グラフ表示:
     筋活動の量(積分)、筋活動の質(周波数)
  • ●トレンドグラフ表示:
     ・Wavelet周波数 (パワー色濃度表示)
     ・平均値・平均周波数・最大周波数(グラフ線表示)

オプション

  • フットスイッチセット(研究用) KM-FSS
  • DA変換ボックス KM-DA
  • 患者データベースソフト
  • カメラ画像同期表示ソフト
  • 「桃太郎の鬼退治」ゲームソフト
     -筋力トレーニングソフト-
  • 医療用(管理医療機器)モデルがあります。
     (認証番号:221AGBZX00054000)
 

消耗品

  • 入力アダプター KM-AP
  • コード KM-C
  • フットスイッチ KM-FS
  • 入力スイッチ KM-S
  • 圧電極入力コード KM-MFS
  • 圧電極 KM-PE
  • 電極ケーブル(2ch用)KM-K
  • ブルーセンサー M-00-S

仕様

セット内容 筋電計本体(筋電図信号4chとトリガー信号1ch)、送信機(筋電計本体に内 臓)、受信機(USBでパソコン側に接続)、表示ソフトウェア(波形/FFT解析/ Wavelet解析 の3種類あり)
サンプリング周波数 1KHz
測定周波数 10~500Hz
筋電計本体サイズ 61(D)×100(W)×19(H)mm
重量 約110g
まずはお気軽にお問い合わせ下さい

評価計測・研究リサーチ関連

クリニカルインフォメーションラインナップ

ページTOPへ↑