エルゴメーター:エルゴライン
製品案内

エルゴライン

ergoline

エルゴライン社の「エルゴセレクト・シリーズ」は、人間工学に基づいたデザイン、幅広い負荷制御範囲(6-999Watts)、そしてその精度において他社メーカーの追随を許さない完成されたエルゴメーターです。

ECGエクササイズテストや体力測定、又脈拍コントロール・トレーニングやリハビリテーションまでの幅広いアプリケーションをカバーできます。特に運動負荷試験に適したエルゴメーターとしての機能と精度が評価され、世界のECGシステムメーカーの多くが、自社システムの負荷装置として採用しています。
現在、世界の医療施設、スポーツ科学センター、リハビリテーションセンター、等で50,000台以上が稼働しています。

堅牢な構造のボディーはきわめて安全で、又各部に高品質なパーツを採用し、又メディカルデバイスとしての世界の安全規格をクリアーしています。長年の使用や高負荷での使用にもメンテナンスフリーです。

 

エルゴセレクト 200 製造販売届出番号:13B2X00181ERSL20

エルゴセレクト 200
エルゴセレクト200用 Kタイプ

エルゴセレクト200用 Kタイプ

大型液晶タイプのコントロールパネルです。
プログラムの作成や負荷量やペダル回転数など、負荷中情報が数値とグラフィックで表示されます。又オプションの脈拍モニターのセットで脈拍のフィードバックコントロールが可能です。

調節可能なサドルとハンドル

  • サドル高はモーター・ドライブで調整でき、その位置はデジタルで表示されます。
  • ハンドル位置は任意に角度と高さが調整できます。
 

エルゴセレクト 100 製造販売届出番号:13B2X00181ERSL10

エルゴセレクト 100
エルゴセレクト100用 Pタイプ

エルゴセレクト100用 Pタイプ

シンプルタイプのコントロールパネルです。
プログラムの作成や負荷量やペダル回転数など、負荷中情報が表示数値で表示されます。

調節可能なサドルとハンドル

  • サドル高はマニュアルで任意に設定できます。
  • ハンドルは任意に角度が調整できます。
 

エルゴセレクト 50 製造販売届出番号:13B2X00181ERSL50

エルゴセレクト 50P
エルゴセレクト50用 Pタイプ

エルゴセレクト50用 Pタイプ

シンプルタイプのコントロールパネルです。
プログラムの作成や負荷量やペダル回転数など、負荷中情報が表示数値で表示されます。

調節可能なサドルとハンドル

  • サドル高はマニュアルで任意に設定できます。
  • ハンドルは任意に角度が調整できます。
 

仕様

エルゴメーター本体20010050
ブレーキシステム マイクロプロセッサー・コントロールの渦電流方式
負荷範囲 6-999ワット
(ペダル回転数に依存無し)
6-450ワット
(ペダル回転数に依存無し)
精度 DIN VDE 0750-238に準ずる
ペダル回転数範囲 30-130 rpm
ハンドル位置調整 角度:360°任意/
高さ:90-126cm
角度:360°任意/
高さ:調整なし
サドル高調整 任意設定
(電動)
任意設定
(機械手動式)
任意設定
(機械手動式)
使用限度体重 160kg
コントロールユニット
使用コントロールユニット Kタイプ Pタイプ
表示項目/(被験者側) 負荷量、回転数、スピード、
脈拍数(オプション) / 回転数
負荷量、回転数、
運動時間
キーボード メンブレン・タイプ
グラフィック表示
負荷テスト・プロトコル
ユーザー・プログラム 10種類
内蔵ステップ負荷プログラム
(WHO、Hollmann他)
5種類
マニュアル設定 可能(ステップ負荷/ランプ負荷)
トレーニング・プロトコル
脈拍コントロール
(Polarチェストバンド使用)
× ×
負荷テストブログラム内蔵 × ×
インターフェース
デジタル(RS-232C,USB)
寸法・重量・電源
寸法最大:(LxWxH:mm) 900x460x1390 900x420x1300 820x420x1300
重量 67Kg 56Kg 49Kg
電源 AC100V,50-60Hz/100VA Max
 
販売名 エルゴセレクト 200 エルゴセレクト 100 エルゴセレクト 50
製造販売届出番号 13B2X00181ERSL20 13B2X00181ERSL10 13B2X00181ERSL50
クラス分類 クラスI クラスI クラスI
保護の形式の分類 クラスⅡ機器 クラスⅡ機器 クラスⅡ機器
保護の程度の分類 B形装着部を持つ機器 B形装着部を持つ機器 B形装着部を持つ機器

エルゴメーターの一覧へ戻る

まずはお気軽にお問い合わせ下さい

運動療法関連

クリニカルインフォメーションラインナップ

ページTOPへ↑