マルチメジャーメントデバイス Corpus(コーパス)
製品案内

マルチメジャーメントデバイス Corpus(コーパス)

データベースとアルゴリズムに基づいた「歩行」「筋力」「姿勢」の3評価の評価計測が行えます

データベース評価以外では「関節可動域」「骨盤計測」「3軸加速度&ジヤイロでの任意計測」の計測が行えます。
各種測定生データは本体 メモリー及び内蔵のマイクロ SDカードに記録され、USBによるPCへのデータ転送後任意の解析処理が可能です。またエクササイズモードでは「可動域&スピードのバイオフィードパック運動』がプログラムされており、オプション装置も豊富に用意。いつでも、どこでも、 正確簡単な評価&工クササイズが実践できます。

特徴

生データ2次処理例

対象フィールドと使用例

歩行評価

歩行評価(ベルトを使用し評価した例)

従来の歩行スピードによる評価から、歩容評価が可能になりまレた。センサーを腰部に固定し、骨盤を中心とした前後、左右の変位(ぐらつき)の標準偏差も出力されます。
歩容評価はデータベース(※1)で数値化された評価値が出力されます。また計測時の生データは本体内のデータロガに記録されますので、詳細な分析も行えます。
※1:データベースは東京都健康長寿医療センター高齢者健康増進事業支援室提供

  • 東京都健康長寿医療センター評価基準での10段階歩容指数評価(通常歩行と最大歩行の2種類)
  • 骨盤左右標準偏差値(骨盤の左右動揺)
  • 骨盤上下標準偏差値(骨盤の上下動揺)
  • 歩幅間の時間標準偏差値

姿勢計測

2種類の体幹姿勢の評価が行えます。データベース(※1)で数値化された自然立位と矯正立位の6段階評価値と姿勢角度が出力されます。
またデータベースを使用しない、マニュアル測定による3軸(XYZ)の姿勢角度が測定できます。
※1:データベースは東京都健康長寿医療センター高齢者健康増進事業支援室提供

  • 東京都健康長寿医療センター評価基準で6段階による自然&強制姿勢評価
  • マニュアル測定による3軸(XYZ)の体幹立位評価(円背と側屈角度評価等)
  • コーパスオリジナル高精度計測方式(1Omsec-10回計測AVG値演算)

筋力計測(関節モーメント)

大腿四頭筋の最大筋力の評価とモーメン卜力の評価が行えます。センサーにて最大膝伸展角速度を計測し、データベース(※1)で数値化された最大筋力の10段階評価とその関節モーメン卜力を演算します。
※1:データベースは東京都健康長寿医療センター高齢者健康増進事業支援室提供

  • 東京都健康長寿医療センター評価基準で10段階による筋力評価
  • 安全に関節モーメン卜の計測が可能
  • 無負荷と2kg負荷の2段階測定方式

関節可動域計測

生体関節可動域の計測を行います。センサー部は3軸(XYZ)での角度測定が可能です。計測はスタートポジションから工ンドポジションの角度と、その差分角度の3種類が出力され、データは10msec間隔で10回計測した平均値ですので、高精度のデータが求められます。

  • 3軸の角度計測による自動回転軸判断方式
  • 屈曲&回旋運動などの2軸同時計測
  • コーパスオリジナル高精度計測方式(10msec-10回計測平均値演算)

骨盤計測

骨盤の仙骨角度及び左右ASIS·PSISの角度変位の測定が行えます。

  • 前額面・矢状面の骨盤計測
  • ASISとPSISの傾き角度など
    *骨盤計測ジグは近日中に別売(オプション)

3軸加速度&ジャイロ計測

本体に内蔵されている3軸加速度計とジャイロメーターの計測データを自由に応用するモードです。
各種データは本体メモリー+マイクロSDカードに記録され、csvファイルにて簡単に転送できます。

  • 日常生活動作での「歩く」「走る」「休む」「寝る」などの生活活動量の分析
  • 在宅リハビリテーションの運動効果判定
  • 静的・動的な姿勢制御情報やバランス情報など
  • その他各種生体情報への応用

2種類のバイオフィードバック運動モード

①角度のバイオフィードバック
関節可動域等の動きのバイオフィードバック運動が行えます。
スタートポイン卜とエンドポイントを設定レ、そのポイントをトリガーにした音によるバイオフィードパック運動ができます。
また運動スピードのバイオフィードパック運動の設定も可能ですので、利用者においても、セラピストにおいても運動効率・運動効果の高いリハビリテーションが提供できます。

②スピード(角速度)のバイオフィードバック

  • 任意の可動域トリガーによる音バイオフィードバック
  • 任意のスピード設定による音バイオフィードバック

センサモジュール ハードウェア仕様

USBインターフェース USB2.0(マイクロB)バスパワー駆動可能
大容量ストレージ MicroSDカード(FAT/FAT32)
高速フラッシュメモリ 4MByte
拡張インターフェース UART、I2C、SPI、GPIO
液晶表示器 2行8桁 英数半角カナ、バックライト付き
スイッチ スライド1個(電源ON/OFF)、押しボタンタクト5個
LED表示灯 赤、青、橙、緑(4個)
電源 単4アルカリ乾電池2本
加速度センサ ±2g/±4g/±6g/±8g/±16g 16bit
ジャイロスコープ ±250/±500/±2000dps 16bit
データサンプリング周期 1000Hz(最大)
動作温度、湿度 -5〜50℃、0〜90%(結露なきこと)
外形寸法 約80(H) x 65(W) x 18(D)mm(アタッチメント含まず)
重量 約46g(乾電池含まず)

各測定モード仕様

センサスケール 姿勢:±2g(加速度)
歩行:±2g/±4g/±6g/±8g/±16g(加速度)
筋力:2000dps(ジャイロスコープ)
関節可動域
最大計測数 姿勢:3000件
歩行:800件
筋力:900件
可動範囲:3000件
データサンプリング周期 歩行:100Hz(10msec)
筋力:100Hz(10msec)
カラーバリエーション2色 ブルー(型式014001-B)、ゴールド(型式014001-G)

製品構成

 
販売名 コーパス
一般的名称 歩行分析計
届出番号 13B2X00181COPS01
医療機器の分類 一般医療機器
製造販売元 インターリハ株式会社 東京都北区上中里1-37-15
まずはお気軽にお問い合わせ下さい

評価計測・研究リサーチ関連

クリニカルインフォメーションラインナップ

ページTOPへ↑