バイオモニター 表面筋電計(4ch, 8ch, 16ch)
製品案内

バイオモニター 表面筋電計(4ch, 8ch, 16ch)

認証番号:219AIBZX00069000

特徴

このバイオモニターは、従来のノイズレスなプリアンプケーブルを継承し、大容量のメモリーカード (256MB標準)でのデータロガタイプ、リアルタイムにパソコン画面で波形が確認できる据え置きタイプ、 さらにオプションのWLANを使用することでテレメトリータイプと1台で3タイプのモニターが可能になりました。

また、大型のディスプレイ画面により、パソコンに接続しなくても測定中の波形の確認を行うことができます。

応用

[スポーツ医学]

運動中の長時間のEMG計測と疲労度の評価、筋力テストマシン(各筋収縮モード)でのEMG計測

[整形外科]

慢性腰痛患者のテストと評価、鞭打ち症候群の客観的評価

[神経生理学]

神経生理学的な筋電図の測定、筋の薬効判定

[産業医学]

筋肉の疲労度や筋持久力の評価、頸腱腕症候群(OA症候群)の客観的評価

[リハビリテーション]

各筋収縮条件下のEMG計測と疲労度の評価、健側/患側の筋活動量の比較、リハビリテーションのフォローアップ

ビデオオプションII

ME-6000VDO

メガウィンソフトウェア上にEMG 波形とビデオ画像を同期させ解析することが可能になります。
スタート時に音声信号をビデオ側に、マーカー信号をEMGに同時に入力しますので、後で同期をさせるのも簡単です。
(IEEEコネクタが付属しているデスクトップ、ノート型パソコンに限ります)

 

ME6000用WLAN

バイオモニターME6000の4CHと8CHに使用できるワイヤレスLANシステムです。

 

仕様

チャンネル 4CH、8CH、16CH
メモリカード 256MBCFカード(標準)
測定範囲 ±8192μV
解像度(EMG) 1μV
信号タイプ(EMG) 生、平均、実効値、積分
サンプリング周波数 100、250、1,000、2,000、10,000Hz
測定周波数 8~500Hz、15~500Hz
本体寸法 181(L)×85(W)×35(H)mm
本体質量 344g
電気的安全保護形式 内部電源機器 BF形
 
販売名 ME-6000T4 バイオモニターME6000(USBタイプ)
ME-6000T8 バイオモニターME6000(USBタイプ)
ME-6000T16 バイオモニターME6000(USBタイプ)
認証番号 219AIBZX00069000
クラス分類 クラスII 管理医療機器/特定保守管理医療機器
保護の形式の分類 クラスII機器、内臓電源機器
保護の程度の分類 BF形装着部を持つ機器
まずはお気軽にお問い合わせ下さい

評価計測・研究リサーチ関連

クリニカルインフォメーションラインナップ

ページTOPへ↑